代表挨拶

「主婦・ママの働くを作る」をビジョンに掲げ、
主婦・ママの感性で企業価値を高め、世の中を良くしていく!
この思いで起業して、2020年1月で7期目を迎えます。

今日に至るまで、紆余曲折しながら数多くの「失敗」というキャリアを積んできました。

20代、兄と空間デザインを事業とする会社を経営していました。私は、経理・財務や広報といった、いわゆるベンチャー何でも屋さん的な感じで24時間365日、仕事を楽しんでいました。
成長の場がある仕事に出会い、私は仕事にのめり込んでいきました。

・・・しかし、25歳になり周囲に変化が。
仕事に没頭する私とは裏腹に、周りの友人が結婚をしていくのを見て、私自身、5年後10年後の未来を考えるようになりました。
仕事と結婚、仕事と家庭、仕事と子育て、理想の未来の自分・・・。
そのように自分の働き方や生き方を考えるようになりました。
正直、先が見えず真っ暗で不安な気持ちでした。“今”しか見ていない時の方がどれだけ気持ちが楽か、、、とも思いました。

一方で、私、会社、社会といったように少しずつ視点を広げていったのもこの頃です。社会の中での女性、会社の中での女性という視点で見てみると、女性の働き方ってこのままでいいんだろうか?という疑問を持つようにもなっていました。

そうした中で、一生に一度の人生なのだから、
[主婦の私][ママの私][妻の私][働く私][私自身]も全てが得られる世界を事業を通して創造したい、と志を持つようになりました。
そして立ち上げたのが株式会社マミーゴー。
結婚や出産、育児といったライフステージにフィットする仕事を提供することで、主婦・ママが社会との接点を“働く”を通して継続。その感性と力が企業価値を高め、結果的に世の中を良くしていくことに繋がる、と考えたのです。
そういう意味では、マミーゴーは、私自身の迷いや疑問に応えていく会社といえるかもしれません。

わたしがこの会社の存在意義を確信したのが、メルセデス・ベンツ様のお仕事。
マミーゴー初めての受注です。
企業側の発信と消費者である主婦・ママ側のニーズにギャップがあることを知り、
企業と主婦・ママを接続することが、マミーゴーのミッションだと体感した貴重なお仕事でした。
それからは大手家電メーカー様、大手生活用品メーカー様、行政様等とお仕事をさせて頂いています。

メルセデス・ベンツ様に行き着くまでには、実は3年間の長い歳月がありました。
その3年間は失敗の連続でした。

でもそれらの失敗があったからこそ、今こうして商品開発、マーケティング、PR、人材といった多くのお仕事をさせて頂くに至っています。
涙なくては語れない様々なことも、私の起業家人生にとってはなくてはならないプロセスだったんだと思っています。

未だに、多くの失敗や反省することが多々あり、凹んだり悩んだりする日々です。
それでもやり続けられるのは、主婦・ママの感性や力が企業価値を高めることができる、という強い信念があるからです。

2020年の今、主婦・ママの働くを作るマミーゴー社員が、マミーゴーの仕事を通して成長と幸せを実現できることを第一の目的に経営を行っていきたいと思っています。
社員たちの成長と幸せ実感こそが、主婦・ママの感性や力で企業価値を高める私たちの原動力に他ならないからです。

そして、2025年にはマミーゴーのコミュニティITマミー部を10,000名にして、多様な働くスタイルで生み出される感性を通して企業価値を高め、世の中をよくしつづけていきます。

80974296_2397991447180227_3477168319834882048_n

【プロフィール】

1999年〜2010年空間デザイン事業の株式会社ノットコーポレーションを兄と設立し、財務・広報・経営を担う。
2010年主婦・ママ向けの教育事業とする株式会社ヒメルリッチを設立。
2014年〜主婦・ママの感性と力による商品開発、マーケティング、PR、人材ソリューションで企業価値を高めるお手伝いを行う株式会社マミーゴ―を設立。9割がクチコミで広がった2,000名の主婦・ママコミュニティをもつ。(2,000名は2019年11月現在の人数です)
プライベートでは3児の母親。

株式会社マミーゴー
代表取締役 荻野 久美子

マミーゴーの業務内容

ひと目でわかる!マミーゴーの業務内容

★ITマミー部部員募集中★

ITマミー部キャリアのメンバー募集

ITマミー部キャリアとはこのようなあなたを募集しています。・時短だけどキャリアとスキルを向上…

EVENT

ITマミー部活動

カテゴリー

PAGE TOP