fbpx

社長ブログ

日々勉強!マネジメントでの学びについて。

スタッフのマネジメントに苦労した20代

私は20代、実兄と空間デザイン会社(建築関係)を経営していました。
25歳で専務取締役になり、営業、広報、財務管理、マネジメントなどたくさんの業務を経験しました。

仕事も順調だし、楽しいし、とてもいい環境で仕事をしていました。
しかし、一点を除き。。。

と言うのは、スタッフのマネジメントについて、ずっと苦戦続きでした。
何と言っても、私の部下は1年も続かないのです。。。涙
早い人なんて3ヶ月でやめてしまいます。

中には、私のことが信用できないと言って、退職する前に自身のタイムカードのコピーを証拠として持ち帰り、「きちんと給与支給してくださいね」と言い捨てて退職した人も。

25歳のころの私のマネジメント、、、
一言で言うと、
ダメダメ上司でした。

この時代に私はスタッフからたくさんことを学ばされました。
今考えても恥ずかしいくらい、私の20代のマネジメント失敗談についてお話ししたいと思います。

25歳の私は横柄だったと思う。

そのころの私は、夜中24時に家に帰ることなんて満更で
なんでこんなに頑張ってるのにみんな分かってくれないの!と豪語してました。

 自分にも厳しいですが、さらに人には厳しく、
 スタッフの一回の失敗だけで「何故出来ないの?」と叱責し追い詰める。
 「この人が〇〇たがら、成果が上がらない」と人のせいにする。
 「環境が〇〇ができない」と環境のせいにする。
 「みんな甘すぎる」なんて考えていましたw

今思うと、性格悪いですねw
そりゃ、誰もついてこないですよ。とほほ。

そんな私なので、やっと仕事を覚えたと思うと、部下が辞める、、、の繰り返しで
自分の仕事も全然楽にならず、むしろ気持ちが疲弊してくる状態でした。
一人でやったほうが早いし、楽だ!なんて自分に言い聞かせていました。

誰にも相談できず、、、ずっと悶々した日々を過ごしていました。

社長ブログ20190125

視点が変わった瞬間

スタッフは続かないけど、仕事は増える、時間が足りない、といった悪循環のある日、
ある人から目から鱗の質問をされました。

「将来、どうなっていたい?」との問です。

それまでの私は、目先のことに追われ「今」しか考えてこなかったのです。
ですので、自分の未来にフォーカスしたのが、その時、初めてだったと思います。

「・・・私はこれからどうなりたいのだろう。」

私は答えに詰まりました。
それからずっと自問自答を繰り返し、
自分を見つめ直すことにしました。

約一カ月後、
私は「経営者になりたい。」と確信するようになりました。

当時の私は、“専務取締役”なので対外的には、すでに経営者でした。
でも正確に言うと役職名だけがそうで、私自身は経営者になりきれていませんでした。

経営者の定義は、 多様にあり、正しい、正しくないなどは人それぞれだというのが前提です。
ここでのポイントは、私が理想としている人物像であるか否かです。

しかし、私が理想とする経営者像は?と自問しても、答えは出ませんでした。
ただ一つ言えるのは、「当時の私」ではないことは、明確でした。

どんな人が私にとって理想の経営者なのか?
そしてその人はどんなマネジメントをしているのか?
私が理想とする人物像への、自身の棚卸しが始まりました。

本を片っ端から読み漁りました。
山本五十六の名言集や、ソフトバンクの孫社長、ドラッカーの本など、、、

次にたくさんの経営者やビジネスの先輩方に会って勉強させていただきました。

また、その際、進められた本や行動は素直に受け入れ、即実践。
本や出会いの中で、自分の心の動きに注目しながら、自身のものにしていきました。

その頃から私の読書好き、好奇心を肯定するようになりました。

そこで出会った大切なワード

私の理想とする経営者に共通する方々は、
自身以外の人や環境、景気に左右されることなく、軸を持っていて自身で道を切り開いていることに気づきました。

そんな時にこの言葉に出会いました。

「過去と他人は変えられない。自分と未来は変えられる。」

私は衝撃を受けました。

私はこれまで、自身が正しいと考えていたので、スタッフが出来なかったり、失敗したりするとその点に目がいってしまい、
相手を変えることばかりを考えていました。

変わる必要があるのは私自身だ!
と強く感じたのを昨日のように覚えています。

と同時に自分が変わることが一番楽である、と考えると、肩の荷が下りた気持ちになりました。

それからの私はというと、、、

・相手の願望にフォーカスした話しを。
・結果だけを見るのでなく、プロセス重視に。
・承認する。
・長所進展法に。
・ビジョンを伝え続ける。
・成長と活躍の場を提供する立場である。

を心掛けるようになりました。

結果、スタッフとは成長を共にする良好な関係作りができるようになりました。

マネジメントについて、まだまだ勉強中ではありますが、
25歳の頃の失敗が自身を変えるきっかけとなったのは間違いないです。

もし今、マネジメントや人との対人関係でお悩みの方に
少しでも勇気を持っていただけたら嬉しいと思い、ブログとさせていただきました。

2019年1月25日

愛を込めて。
荻野久美子

関連記事

  1. 「歩きながら本を読む?」時短術 社長ブログ「歩きながら本を読む?」時短術
  2. 04_is Instagram講座を開催致しました♡
  3. bennkyoukai2 子連れママ、大活躍中★
  4. マミーゴークリスマス1 マミーゴークリスマス会にサンタさんが来ました☆
  5. 01-0807 『母、娘、私になる』~3週間のモニター終了後、インタビューを致し…
  6. 社長ブログ 社長ブログはじめます!!
  7. 01 大手家電メーカー様の新商品開発における座談会♡
  8. 01 マミーゴー新オフィス♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

79288042_3279290675478315_2778995942483820544_n
  1. シルバーパック様写真2
  2. photo_ふわもこ縫い
  3. チュチュ1
  4. もちもち玄米3
  5. IMG_0503_1
  6. トレーニングパッド34枚
  7. スクリーンショット 2019-11-13 12.50.33
  8. 2019_11_06_3
  9. トビタジャパン御中_美ダイレクト様商品写真1
  10. 100930-こどミルヨーグルト味
  11. 73364183_3132464360160948_2677352586486480896_n3
  12. bOc73IaQ
  13. LV-3062-MB(1000px)
  14. 71326822_1150674505122642_8584950823618871296_n2

マミーゴーの事業領域

ひと目でわかる!マミーゴーの事業領域

EVENT

  1. IMG_1097_2
  2. 2019-10-17
  3. 73315291_3091280130946038_2229448417329807360_n

★「ITマミー部」部員募集中★

shutterstock_1154414509_2 ITマミー部キャリアのメンバー募集

ITマミー部キャリアとはこのようなあなたを募集しています。・時短だけどキャリアとスキルを向上…

ITマミー部活動

  1. IMG_0503_1
  2. bennkyoukai2
  3. ITマミー部に
PAGE TOP